Tinkers Partners

Tinkers Partners

ティンカーズについて

すべては子どもたちの未来のために

子どもたちにプログラミングを通じて可能性を感じてほしい。

その想いから誰でも気軽に、簡単にプラグラミングスクールを始められる教材作り挑戦しました。

Tiners開発者/中央産業 代表取締役 鈴木 盛雄
画像:代表取締役 鈴木 盛雄

ティンカーズラーニングシステム開発の想い

私はコンピュータ、ましてやプログラムとは全く縁のないアナログな少年時代を過ごしました。
プログラムと出会ったのは、社会人になってからです。自分が書いた命令を確実にこなしてくれるコンピュータに、とても魅力を感じ、夢中で学びました。

もっと早くプログラムに出会っていれば、より豊かな時間を過ごせたかもしれない、様々な挑戦が出来たかもしれない、などと幾度も思いました。
そんな自身の経験から、まずは自分の子どもに教えるための教材開発に挑みました。アナログ人間だったからこその、わかりやすい教え方ができるかもしれない、初めはそんなきっかけで教材を作りました。

スクラッチから学習を開始した私の子は、現在は、HTML、JavaScriptを操り、さらにWebアプリケーションまで作れるようにまでなりました。

アイデアと知識さえあれば、自分のアイデアを形にできる時代になりました。
子どもたちには、そんな時代に大きな武器となる、プログラミングに触れてほしい。
「世の中になければ作ってみよう!」そんな発想のもと、行動に移せる大人になってほしいと強く願うようになりました。

そのためには、何よりも基礎が大切です。プログラミングは表面的にただ楽しいものだけではなく、しっかりと基礎を学べる教材が必要です。

自分の子供に教えるために作った教材は、私が2016年に開校したプログラミング教室を通じて、試行錯誤を繰り返しながら、より簡単に気軽に教えられるプログラミング教材として、完成度の高いものになりました。

自身の教室で高い効果が実証されたこの教材を、より多くの方に試していただきたい!
そんな想いから、プログラミングに触れたことがない方でも、子どもたちに教えられるように独自の工夫を加え、内容ともにとても充実した教材が完成しました。

「次世代を担う、大切な子供たちにプログラムの可能性を感じてほしい」この想いのもと、ティンカーズのプログラミング教材は今後も進化を遂げ続けます。

ティンカーズの教材の特徴とメリット

  • 1

    プログラミング学習に不足ない教材を提供します。いわゆるフランチャイズではないから、スクールの運営や方針は自由です。

  • 2

    プログラミングの知識は不要です。教材に丁寧な解説が付き、生徒さんの学習を自動で進めます。

  • 3

    講師育成プログラムもついているから、授業を進める上で必要な人材育成もお任せください。

  • 4

    簡単に導入・設定が可能なので、スピーディーにプログラミングスクール・カリキュラムがスタートできます。

  • 5

    教材に関してのサポート体制を整えています。気になることや困ったことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

詳しくは教材についてページをご覧ください

Column